東山魁夷 in 大宰府

 

 

はじめまして。

入社3年目、企画部のミツダです。

ココ最近、福岡も雨や曇り空が続いて

天候に恵まれませんね。

台風も接近中とか。。

さらに、車を持っていない私にとっては

毎日の通勤は大変で気分も落ちてしまいます。

 

 

しかし、そんな雨や曇りでも

楽しみを見つけて休日を過ごしています。

 

 

先週は、雨の日でしたが九州国立博物館へ

「東山魁夷展」を見に行ってきました。

 

 

 

 

素晴らしい日本画の数々、

一番好きだったのは「唐招提寺御影堂障壁画」、

荒々しくも静かな日本の海を表現した《濤声》と

鑑真和上の故郷、

揚州の静かな風景を描いた《揚州薫風》。

 

 

対象的な日本と中国の風景が広がり、

浮かび上がった世界はなぜか

私の気持ちを落ち着かせてくれました。

 

 

雨の中、こんな素晴らしい作品に出会えるとは。。

 

 

そして、今後私たちに出来る事は

残された作品の魅力を無駄にすることなく、

少しでも人々の心に影響を与えるような

空間作りをする事だと改めて思いました。